BUSHIZO渋谷ショールーム訪問したら防具や剣道着について改めて考えさせられた(Bushizo株式会社 取締役 工藤優介)

BUSHIZO渋谷ショールーム訪問

今回は恩師への贈り物として購入した胴を受け取りにBUSHIZO渋谷ショールームを訪問しました。

──お邪魔します。先日お願いした胴を受け取りに着ました。

工藤 お待ちしておりました。こちらです。

──かっこいい…。胴胸から小胸にかけての曲線が絶妙ですね。かっこいい防具を目の前にすると新しいものが欲しくなってしまいますね。

新素材の防具や剣道着について聞いてみた

──最近、新しい素材の防具や剣道着がありますよね。迷われる方も多いのでは?

工藤 そうですね。まずは難しく考え過ぎず、日常のファッションに置き換えて考えていただくのがいいかもしれません。いつ、どこで、だれと会うのかということを想像するのが大切です。気心知れた友人と会う場合、尊敬する師や先輩、上司と会う場合、冠婚葬祭などの式典に参加する等、皆様TPOにあわせて服装を選ばれてるかと思います。クラシックな装いがいいのか、最新のものやトレンドを取り入れた方がいいのかについても無意識的に選択されている方も多いのではないでしょうか。

──なるほど確かにその通りかもしれません。ほかに気を付けなければならないことはありますか?

工藤 考え方は先ほどお話した通りなのですが、剣道着や防具を選ぶ際は洋服を選ぶ感覚だと危険が伴います。運動競技、スポーツ的側面がありますので、体形や通気性、伸縮性などを考慮しないと怪我の原因になってしまうこともあります。メーカーや色などによって、大きさとサイズ表記が変わっている場合がありますので、専門店で試着、相談を行ってきちっとしたものを選ぶことが大切です。

──素材ごとの使い分けなどもありますか?

工藤 例えば剣道着といえば昔は綿の物しかなかったのですが、今では化学繊維の袴やジャージ製の道着などが作られています。綿は吸水性が良く、特に夏場などは涼しい上に見た目も高級感があるのですが洗濯しても乾きにくい所があります。その点、ジャージ製の道着や化学繊維の袴は伸縮性があるため動きやすく、値段も手頃です。通気性が良すぎるため冬寒く、乾燥機が使えない場合があるなど素材によって特徴や取り扱いについて違いがあるので、気軽に相談していただければ疑問にお答えします。

また、段審査などの正式な試合の時はジャージといった化繊の道着は敬遠されますので、練習用には気軽に洗濯できる化繊のジャージ一式、段審査を受けられる方は綿の道着一式などシーンにあわせた使い分けを意識するといいかもしれません。
色々と紹介はしましたが、新しい素材は便利ですのでチャレンジしてもらいつつも、やはり藍染刺子といった伝統的なものを重じる姿勢は忘れずにしていただきたいと思っています。

工藤 最近では、多くの指導者が着装や防具の扱いについて丁寧な指導を行っているようです。結果、きちっとした着装や防具の付け方を意識する学生が増えてきた印象があります。学生や若い剣士達のきちっとした姿を見ると、我々も改めて剣道着だけでなく防具を見直し、恥ずかしくないようにしないといけないなと感じさせられますね。特に面型に対する意識が昔に比べて高まっています。当然私たちも面型にはこだわりを持っております。

──ショールームに展示している面型はどれもかっこいいです。仕事や育児に追われて、つい防具袋に入れたまま放置してしまったり。悪い見本にならないように気をつけないといけませんね…。

防具袋にもニューウェーブ到来

工藤 防具袋といえば新しい防具キャリーケースが話題となっています。

工藤 「隼hayabusa」というケースです。耐久性や堅牢性はもちろん、静穏性の高い車輪がついていることでスマートに移動ができます。60Lの大容量で2泊分の荷物と防具を収納できます。普段使いはもちろん、遠征や出張先での稽古などでも活躍します。シンプルでかっこいいデザインも魅力ですね。

──ぱっと見た感じ普通のキャリーケースですね。スマートなデザインがかっこいいです。

ご相談はお気軽に

工藤 BUSHIZOショールームは従来の武道具店と比べて、初心者やブランクのある方が親しみやすい空間となっております。お子さまと一緒でもお気軽にお越しください。久々に剣道を再開される方も大歓迎です。素朴な疑問にお答えしますのでお気軽にお越しください。

2024年7月4日からミラノで開催される第19回世界剣道選手権大会について

──唐突ですが7月にミラノで世界剣道選手権大会が開催されますね。

工藤 第18回大会が中止となり、6年ぶりの開催となりますので非常に楽しみです。韓国はもちろんのこと、アメリカやカナダ、ヨーロッパの国々もレベルが上がってきており、どの国が勝ってもおかしくない緊張感の高い試合展開になるかと思います。そういった意味では日本代表選手にとっては大きなプレッシャーがあるかもしれません。

──注目の選手は?

工藤 主将の安藤翔選手と同期の國友鍊太朗選手はもちろんですが、今回新たに選ばれた若い選手たちにも注目しています。前回大会から間が空いていることもあり、若い選手たちは特にフレッシュな気持ちで挑戦してほしいですね。攻撃的な剣道を期待しています。

剣道防具・剣道具の通販セレクトショップ BUSHIZO (ブシゾー)

剣道具・作りてのお話やインタビュー、お役立ち情報、剣道具のレビューなど多角的な情報を発信しております。

是非一度チェックしてみてください!

https://bushizo.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事